1. HOME
  2. ブログ
  3. LIALLブログ
  4. 自分の立ち位置を自分で勝手に決めてはいけない

LIALLブログ

ブログ

LIALLブログ

自分の立ち位置を自分で勝手に決めてはいけない

「お前の特長はなんだ?」
「自分のことは自分が1番わかってるだろ!」

 

そんな言葉を言われたことがあるけれど、本当にそうなんだろうか。

 

あなたは本当に自分のことをわかっていますか。

 

あなたは、本当は何をしたい。

あなたは、本当はどうなりたい。あなたは、本当は何がほしい。

そう聞かれると、すぐに答えがでてこないんじゃないですか?

 

だから、僕は「自分のことは自分が1番知っている」というのは違うと思っています。

 

人の長所や短所は、他の人が見たほうがよく見えるし、心の奥深くに眠っている気持ちは他の人話すことで表に現れてくる。

 

本当の自分と向き合うためにも、あなたをよく見てくれる存在が必要だと思います。

 

実は、僕にはメンターがいます。

 

メンターとは、仕事上または人生の指導者、助言者のことです。

 

なぜ、僕が大人になってまでメンターをつけたのか。

 

それは、自分では正しいと思って進んでいる道が、間違っていることに自分自身では気づかないからです。

 

あなたにも夢あるように、僕にも夢があります。

そして、その夢を叶えるために日々『行動と検証』を繰り返してきました。

 

でも、なかなか夢にたどりつけない。

それどころか、夢にたどり着くイメージすらわかないときだってありました。

 

そんなときに、メンターと出会い、相談しました。

そうすると、なんと僕には全くない考えや発想に気づかせてくれました。

 

さて、話をスポーツに戻しますね。

 

スポーツでいう『メンター=コーチ』になります。

 

もし、あなたがプロになりたいと思っていて、あなた一人の力や考えでプロになれるのであれば、別にコーチなんかいらないと思います。

 

でも、0%とは言わないですが、それはかなり難しいと思います。

 

あなたにとって、今何が足りてて、何が足りないのか。

 

それは、あなたよりコーチの方が見えているからです。

 

だから、あなたはチームやスクールを通い、コーチの指導を受けるんですよね。

 

自分では気づかないところを指導してもらうためにね。

 

ここで、僕から一つ提案です。

 

まずは、チームやスクールを選ぶときは、クラブ名(ブランド)ではなく、どんなコーチが教えてくれるのかを選ぶ基準にしてほしいと思います。

 

そして、あなたにとって『このコーチだ!!』と思うコーチに出会ったら、そのコーチとたくさん話をしてみましょう。

 

ただ、注意しなくてはいけないことは、コーチから指示されるのをただ聞くだけでは駄目なんです。

 

あなたの成長へのスピードを早めるためには、「自分の考え」と「コーチからの視点」を、

 

コーチとのコミュニケーションを通して、そのギャップ(違い)を埋める作業をしていくことです。

 

さぁ、心のトビラをひらいて、コーチとたくさん話をしてみよう!!

 

今日はここまで!
今日の夜は来年度から始まる佐野校の体験スクールだ!!

 

今日も頑張ってきます。

 

from 楠本晃義

 

ーーーーーーーーーー

LIALL GKアカデミーでは、代表の楠本晃義が直接指導するパーソナルトレーニングを行っています。

 

ここでは、トレーニングしている時に気になった疑問点や、改善点はすぐにその場でプロのコーチに聞いて、解決していくことができます。
自分一人や普段のチームトレーニングではなかなか解決が難しいことや、相談相手が欲しい方は何でも聞いてください。全力でサポートいたします。

 

パーソナル(個別指導)GKトレーニング

 

ーーーーーーーーーー

月別 BLOG