1. HOME
  2. ブログ
  3. LIALLブログ
  4. 自信とは。それはギリギリ戦いを切り抜けて身に付けるもの。思いだけで身につくものではない。

LIALLブログ

ブログ

LIALLブログ

自信とは。それはギリギリ戦いを切り抜けて身に付けるもの。思いだけで身につくものではない。

これは僕の経験でもあるんですが、「試合前に自信を持ってやってこい!」と言われたことがあるけれど、

 

「ヤルゾ!」と思っただけで自信は沸いてこないですよね。

 

自信をつけるためには、具体的に何かをやり遂げなきゃいけないんです。

 

これは、スポーツにだけに限ったことではないと思います。

 

また、子どもだけに言えることでもないと思います。

 

公式戦やセレクション、受験や採用試験など、自信を必要とする場面はたくさんあります。

 

では、どのように自信をつけるのか。

 

実際に行動を起こして、それをやり切ること

 

何かを思ったり、口にしたりする人はたくさんいますが、

 

実際に行動を起こし、やり切れる人は少ないと思っています。

 

なぜなら、人は変化を恐れ、今のままを好む傾向にあるからです。

 

新たに何かを始めると、今よりは確実に大変になります。

 

さらに、確実に何らかの苦難が待ち受けています。

 

だから、
人を現状に依存してしまい、自分で決めたことさえも諦めてしまう。

 

でも、いつも僕は思うんです。

 

本物の力を手に入れたいのであれば、そういった苦難を乗り越えなければいけないと。

 

僕もこれまでにたくさんの苦難がありました。

 

そして、今もあります。

 

ただ、僕は常に挑戦し続けたい。

 

今までと同じは衰退を意味してると考えています。

 

だから僕は、

 

有言実行

 

を常に意識しています。

 

自分のやりたいことや夢を人に語るようにしています。

 

そうすることによって、責任が生まれ、後戻りできない状況を自らつくりだしているのです。

 

もちろん、状況によっては方向転換はありますが、自分で決めたことをやり切ることって、実はとっても難しいことなんです。

 

でも、僕はもっと成長したいし、僕自身が成長することで、もっとたくさんの人の力や支えになりたいと日々想っています!

 

あなたも今よりもさらに成長し、自信を身に付けたいのであれば、

 

自分自身でギリギリの目標を決めて、それに向かってチャレンジしてみてください。

 

その目標を達成できたとき、自信は確実についています!!

 

それでは、今日も素晴らしい日になりますように。

 

from  楠本晃義

月別 BLOG