1. HOME
  2. ブログ
  3. LIALLブログ
  4. 「できない」と「やろうとしない」はまったく違う

LIALLブログ

ブログ

LIALLブログ

「できない」と「やろうとしない」はまったく違う

「自分には無理です!!もうできません。」

 

???

 

ちょっと待って!!
あなたはどれだけ努力したのかな。

 

サッカー日本代表。W杯出場おめでとう!!

 

こんばんは。
昨日は日本代表がW杯を決めましたね!!

 

しかも、得点を決めたのは川崎フロンターレ時代の教え子。
三苫薫選手!!

 

今までになく、
携帯を見ながらめっちゃ興奮しました。
(DAZNだったため携帯で(汗))

 

でも、彼がこのゴールを決めるまで
たくさんの苦悩があったと思います。

 

今回の記事は、
なかなか思うような結果が出ないで
苦しんでいるあなたに向けた内容になります。

 

是非、最後まで読んでみてください。

 

ダメ人間から抜け出す2つの方法

 

僕は、どちらかというと
「やろうとしない」タイプの人間でした。

むしろ、
今でもまだそっちの人間かもしれません。

だからこそ、
意識していることがあります。

 

それは…。

『あきらめないこと』と
『0.3秒で返事をすること』です。

 

『あきらめない』というのは、
とても難しいことです。

だからあえて僕は、
頑張って100点を
取りにいかないことにしています。

 

”継続は力なり”

 

という言葉があるように、
何をするにしても継続してやることにこそ、
意味があると信じています。

 

完璧を目指そうと周りが見れなくなるし、
何より、上手くいかないことが続くと
心がついていけなくなる。

 

それよりは、
一回一回は100点ではないけれど、

 

『できるまでやる』
『あきらめない』

 

ということを意識して日々活動しています。

 

もう1つは、

『0.3秒で返事をすること』です。

 

僕は、
『人間はできない理由を考える天才だ』と
教えられたことがあります。

 

人は、何かものごとを頼まれたり、
「これはできるか?」と
お願いされたりすると、

できない理由を考え始めるのです。

 

「〇〇だからできない。」などと。

 

だから、まずは言い訳できない状態を
作ることが僕は大切だと思っています。

 

そのためには、
人に何かを頼まれたら

 

『0.3秒で「はい!」と返事をする』

 

これだけのことです。

 

なぜなら、
人は返事をした瞬間から、

 

『できない理由ではなく、できるようにするための方法』を
考えるようになるからです。

 

「〇〇だからこそ〇〇しよう!」と考えます。

 

『できる』か『できない』かではなく、

 

やろうとするか。
やらなくてはいけない環境に身をおくか。

 

それが全てだと思います。

 

過去のブログでも書いたように、
私はまだまだまだまだできていません。

 

でも、常に意識だけは
するようにしています。

 

あなたはならどうしますか??

 

本日はここまで、
また明日も頑張っていきましょう!!

 

from  楠本晃義

月別 BLOG