1. HOME
  2. ブログ
  3. LIALLブログ
  4. そこに転がる「成長のかけら」

LIALLブログ

ブログ

LIALLブログ

そこに転がる「成長のかけら」

こんにちは!

LIALL GK アカデミーの中島健人です。

 

今回は私が体験した最近の話を書いていこうと思います!

 

私は列に並んでいました。

 

そうすると、

 

「前の人とできるだけ離れて並んでください。」

「足もとにあるマークの上に並んでください。」

 

街を歩いたり、お買い物に行ったり、ときにはどこか遊びに行くこともあると思いますが、あなたもよく見たり聞いたりしていると思います。

 

コロナの影響で、どこに行ってもソーシャルディスタンスです。

 

ここで少し考えてみてください。

 

あなたの日ごろの行動はどうでしょう??

 

わたしの個人的な考え方ですが、3つのパターンがあると思うんです。

 

1つ目のパターンは、「言われてもできない人」です。

 

このブログの初めにもあげました。

 

「前の人とできるだけ離れて並んでください。」

「足もとにあるマークの上に並んでください。」

 

と言われました。

 

さすがに、その時はやるんです。

 

しかし、30秒も経たないうちに前の人との距離が近づくんです。

 

さっき言われたのにもかかわらず。

 

2つ目のパターンは、「言われればできる」人です。

 

まぁ、普通ですよね。

言われたことをやるくらいは誰にでもできるはずです。

 

ふつうよりももっと上のレベルに行くためには、次のパターンになれるかどうかだと思います。

 

その3つ目のパターンは、「言われなくてもできる人」です。

 

言いかえれば、「気づくことができる」人です。

 

「前の人とちょっと近いな、離れよう」

「足もとにマークがあるからここに並ぼう」

 

とか、なんだっていいんです。

 

何かに気づいて行動しています。

さぁ、あなたはどのパターンに当てはまりますか??

 

え、なぜこんなこと。って思うかもしれません。

 

ですが、このブログであなたに伝えたいのは、

 

「気づく」ことで今よりももっと見える世界が広がり、それについて考えて、また「気づいて」のくり返しで人は大人になっていくんだということです。

 

どうして、前の人と離れて並ばなければならないのか。

 

なんのために、地面にマークをはってまで距離を取らせたいのか。

 

考えるのです。

 

そして、気づくのです。

 

これはコロナの感染を防ぐためだ。と、

こんなふうに、普段の生活にはいろいろな気づきがあふれていると思います。

 

ささいなことでもいいのです。

 

何かに気づき、考えて行動できたなら、

いつしかあなたは他の人には気づけない、特別な何かを得られると思いますよ!

月別 BLOG